クリフ・リチャード、“男の子への性的暴行”を完全否定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クリフ・リチャード、“男の子への性的暴行”を完全否定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 英ポップスターのクリフ・リチャードが、性的暴行の申し立てについて警察の取り調べを受けたことを明らかにした。


 リチャードに代わり8月24日に発表された声明によると、1980年代にイギリス北部のシェフィールドでの宗教集会にて男の子を襲ったとする申し立てについて、“完全に間違ったもの”であるとしている。


 起訴されないかぎり容疑者の名前を明示しない警察の話では、ある73歳の男が23日、警察署で慎重なる取り調べを受けたものの逮捕されなかったとのことだ。“慎重なる”とは、その取り調べが録音されており、将来的に起訴された場合に用いられる可能性があることを意味している。


 警察は今月早々、“性的な性質の申し立て”とするものがあったことを受け、ロンドン付近にあるリチャードの家を捜索している。


 クリフ・リチャードは1950年代にイギリスから誕生した最初のロックスターで、過去60年にわたってヒット曲を生んでいる。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい