ウィズ・カリファ、ファンがバックステージで射殺され公演を中止 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ウィズ・カリファ、ファンがバックステージで射殺され公演を中止

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ウィズ・カリファ、ファンがバックステージで射殺され公演を中止

ウィズ・カリファ、ファンがバックステージで射殺され公演を中止

 ウィズ・カリファが、あるファンの死亡を受け、カリフォルニア州チュラビスタでのコンサートをキャンセルしていたことが明らかになった。同ラッパーは8月23日、予定されていたショーの数時間前にツイッターでキャンセルを伝えた。


 スリープ・トレイン・アンフィシアターのステージに立つはずだったカリファだが、前日22日のカリフォルニア州マウンテンビュー公演のバックステージにて38歳のファンが射殺されたため、同ショーを取り止めたという。


 ファンの死亡が伝えられた後、カリファはツイッターにて「我々のなす術がない状況により、今夜のUTIOMショーはキャンセルされる」、「これはばかげた悲劇だ。暴力は何も見出さない。被害者のご家族へ祈りを捧げます」などと綴っている。


 現時点で同ショーについてのこれ以上の詳細は不明だ。カリファの次の公演は現地時間の8月24日、カリフォルニア州アーバインにあるベライゾン・ワイヤレス・アンフィシアターにて予定している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい