所ジョージ “配信なんてクソくらえ!”をコンセプト(?)に自主レーベル設立 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

所ジョージ “配信なんてクソくらえ!”をコンセプト(?)に自主レーベル設立

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
所ジョージ “配信なんてクソくらえ!”をコンセプト(?)に自主レーベル設立

所ジョージ “配信なんてクソくらえ!”をコンセプト(?)に自主レーベル設立

 所ジョージが自主音楽レーベル Jam Cracker Recordを設立し、“配信なんてクソくらえ!みんなCD買いましょう”をコンセプトに(ただし?付き)、破格のCDアルバム2枚を同時リリースすることがわかった。



 ミュージシャンとしてはもちろん、俳優、司会者、作家など、多彩な顔を持つ所ジョージだが、このたび新レーベルを設立し、9月13日にアルバム『JAM CRACKER 1』『JAM CRACKER 2』を同時リリースすることが決定。


 この2枚は破格の1枚756円、2枚買っても1512円という驚きの価格になっており、合計29曲という驚きのボリュームに。ただ、先に紹介したコンセプトを掲げながらも発売同日からは音楽配信サイト OTOTOYにて2作品のハイレゾ音源配信も予定しており、1曲250円で販売するという。さらに所ジョージの世田谷ベースオフィシャルグッズ通販サイトでは、グッズ付のスペシャルバージョンでの先行販売も実施される。


 他にも発売日の9月13日からはイオンモール鹿児島で行うイベント【所さんの世田谷ベース FESTIVAL in 鹿児島】の開催が決定しており、10月11~13日にはお台場周辺駐車場エリア(P地区)にて【「所さんの世田谷ベース」アメリカン・ピクニックディ】も。お台場限定のグッズ付スペシャルバージョンで2作品の販売も決定しているようだ。



 2作のアルバムには、それぞれ「アイスクリーム買いに行きましょうか」「夏をあらためて」「めんどくさいのが帰ってくる」「なんで犬は走るんだ」「オスプレイは飛んでゆく」「ドーナツで生きかえる」「ジャガイモは早いんじゃない」などなど。意味深なタイトルの楽曲が揃いに揃っている。


 笑って泣いて時にズシンと心に響く、所ジョージ流の遊び心と愛情が詰まったバラエティに富んだこの2作は、音楽ファンならずとも楽しめる作品となりそうだ。



◎アルバム『JAM CRACKER 1』
2014/09/13 RELEASE
JCRC-0001 756円
収録曲:
01.アイスクリーム買いに行きましょうか
02.100%
03.肉祭り餅ぞえ
04.全員棚の上
05.百目柿だらけ(サトウキビ畑より)
06.アルミニウムダイヤル
07.私は神様を知っている
08.僕のバイクで帰らなきゃ
09.夏をあらためて
10.10月は、もう11月
11.やや赤鼻のトナカイさん
12.RCA 77DX
13.めんどくさいのが帰ってくる
14.私は神様を知っている(サービストラック)


◎アルバム『JAM CRACKER 2』
2014/09/13 RELEASE
JCRC-0002 756円
収録曲:
01.センチメートル・ミリ
02.情報通りの大満足
03.Banana's come true
04.なんで犬は走るんだ
05.コントロール
06.オスプレイは飛んでゆく
07.夕暮れが終るまで
08.ドーナツで生きかえる
09.ああ、ひと休み
10.甘長トウガラシ
11.休日の国
12.手を振って届いたかな
13.鶉
14.ジャガイモは早いんじゃない
15.私は神様を知っている(サービストラック)


◎【所さんの世田谷ベース FESTIVAL in 鹿児島 by Jam Cracker Record】
9月13日(土)~28日(日) イオンモール鹿児島
10:00~19:00
入場無料
info:KYT鹿児島読売テレビ イベントダイヤル tel.099-285-5000


◎【「所さんの世田谷ベース」アメリカン・ピクニックディ】
10月11日(土)~13日(月) お台場周辺駐車場エリア(P地区)
10:00~17:00
info:キョードー東京 tel.0570-550-799



トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい