デイヴ・グロール、父を亡くした数日後に娘が誕生 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

デイヴ・グロール、父を亡くした数日後に娘が誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
デイヴ・グロール、父を亡くした数日後に娘が誕生

デイヴ・グロール、父を亡くした数日後に娘が誕生

 フー・ファイターズのフロントマン、デイヴ・グロールと妻のジョーディン・ブラムの間に今月初旬、3人目の子供が誕生していたことが明らかになった。女の子の名前はオフィーリアだという。


 2人は同ニュースについて公式発表をせず黙っていたものの、音楽や芸術を志す子供たちへ奨学金を提供する団体“The David Grohl Alley Scholarship Program”のフェイスブック・ページで8月8日に掲載された。娘の誕生を喜ぶグロールだが、8月6日には長きに渡る闘病生活の末、父親のジェイムス・グロールを亡くしている。2週間経った先日、USウィークリー誌が今回のニュースを伝えた。


 同投稿には、「ほろ苦いニュースだ。デイヴ・グロールとジョーディン・ブラムに第3子となるオフィーリア・グロールが誕生した! 神は奪い、そして与えた!!」と書かれている。


 グロールと11年来の妻との間には既に、ヴァイオレット・メイ(8)とハーパー・ウィロウ(5)の2人の娘がいる。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい