吉田山田 大切な人を思い浮かべる『吉田山田』全曲ライブで大合唱

Billboard JAPAN

 NHK『みんなのうた』に起用された「日々」がロングセールスを記録し、人気沸騰中の吉田山田。8月15日 新大陸ドキドキアイランド内「新大陸Great Summer スタジアム」にて最新アルバム『吉田山田』全曲ライブを敢行した。

吉田山田 アルバム『吉田山田』全曲ライブ写真


<会いたくても会えなくなってしまった人、大切な人へ>


 真夏の真昼間、照りつける太陽とどこまでも広がる青空の下、お馴染みのバンドメンバーと登場した吉田山田。いきなり吉田がギターを弾き間違え、何もなかったかのように再登場するユーモラスな幕開けとなったが、フリーライブということでファン以外の観客も多く詰め掛けた客席の緊張は解け、野外がよく似合う2人の歌声に誰もが酔いしれていた。また、吉田が「お盆って亡くなった方が帰ってくる時期ということでね、会いたくても会えなくなってしまった人。いつか自分がそういう立場になるかもしれないと思ったときに、その人のことを思い出してる時間ってすごく素敵だなって思うし、自分だったら思い出してほしいなと思うんですよ。1年に1回とか2回とかでいいから。次の曲はそういう会えなくなった人でもいいので、自分にとって大切な人を思い浮かべて聴いてもらえたらと思います」と語り披露した「日々」には、涙する人の姿も。


<名前も知らないあなたと心を繋げる“魔法のような”1曲を>


 終盤では、山田が「まだね、ちょっと物足りない。それは何故なら、あなたの声を聴いてないからだ! 一緒に歌いましょう! 名前も知らないあなたと心を繋げる“魔法のような”1曲を歌いたいと思います!」と煽り、吉田山田ライブ初参加者も多くいたであろう会場に大合唱を生み出す。また、アルバム『吉田山田』収録曲をすべて歌い終えた彼らだが、観客の鳴り止まないハンドクラップに誘われるように再登場すると、「歌っていいんだね? いいってことなんだね!?」と喜び、最後に「約束のマーチ」を熱唱。もう一度大きなシンガロングを巻き起こし、多幸感に包まれながら2人はステージを後にした。


 なお、吉田山田は、現在【5周年記念 5ヶ月5会場マンスリー企画「555ツアー」】を開催中。8月27日には、DVD付シングル『日々(みんなのうた映像付)』をリリースする。


取材&テキスト:平賀哲雄

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック