デュラン・デュラン、アルバム制作のためナイル・ロジャースとスタジオへ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

デュラン・デュラン、アルバム制作のためナイル・ロジャースとスタジオへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
デュラン・デュラン、アルバム制作のためナイル・ロジャースとスタジオへ

デュラン・デュラン、アルバム制作のためナイル・ロジャースとスタジオへ

 デュラン・デュランが、新しいスタジオアルバムでコラボレートするためプロデューサーのナイル・ロジャースと再合流した。マーク・ロンソンも一緒だ。


 デュラン・デュランは8月10日、スタジオで一緒に撮った写真をバンドのソーシャル・ネットワークで公開。14作目のスタジオ・アルバムとなる同作のリリースは、2015年の春に仮決定しているという。公式サイトではロジャースとロンソンをプロデューサーとしており、おそらくは新作を共同プロデュースする形だろう。


 ロジャースとは、共同プロデュース・アルバム『ノトーリアス』(タイトル曲は米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”で2位のヒット)の他、シングル「ワイルド・ボーイズ」、No.1ヒット曲「ザ・リフレックス」のリミックスなど、過去に何度も一緒に仕事をしている。アルバム『アストロノート』でも数曲を担当し、2010年の前作『オール・ユー・ニード・イズ・ナウ』でも共同プロデュースした。


 デュラン・デュランは9月9日、CBSの特番『Fashion Rocks』でパフォーマンスを行ない、その様子はニューヨークのバークレイズ・センターから生中継される。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい