覆面天狗バンド“ディスビズ”RIJFで大金星「来年はレイクステージ」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

覆面天狗バンド“ディスビズ”RIJFで大金星「来年はレイクステージ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
覆面天狗バンド“ディスビズ”RIJFで大金星「来年はレイクステージ」

覆面天狗バンド“ディスビズ”RIJFで大金星「来年はレイクステージ」

 MAN WITH A MISSIONへの挑戦とも受け取れる「WITH A MISSION」のPV公開以降、着々と人気を高めている覆面天狗バンド this is not a business(通称ディスビズ)。8月10日【ROCK IN JAPAN FESTIVAL】初参戦を果たした。

覆面天狗バンド“ディスビズ”RIJF写真一覧


<結成1年で【RIJF】のステージに立つというスピード出世>


 わずか結成1年で【RIJF】のステージに立つというスピード出世を果たした彼らは、昔のバンドマンのようにライブ前夜から酒場で盛り上がりつつも、当日のステージではその疲れを見せないどころか、過去最高にエキサイティングでエモーショナルなアクトを展開。MAN WITH A MISSION「FLY AGAIN」を入場テーマに現れ、加藤小判(vo)は「ロッキンジャパーン!」と叫び上げ(リハーサルも入れると10回以上「ロッキンジャパーン!」と叫んでいた)、他にも「売れない6人組がここまで来たぞー!」「どんどんかっけぇ曲やっていくからな着いてこいよ!」と煽れば、客席後方まで埋め尽くしたオーディエンスたちは暴れて叫んで拳を振り上げてという、ロックフェスらしい光景を生んでいく。


 終盤では、ELLEGARDENの名曲「ジターバグ」カバーも披露し、全員を座らせてから一斉にジャンプ! この日最大の盛り上がりを他人の曲で生み出すのもディズビズらしく、最後まで笑顔の絶えない大金星アクトをやり遂げた。「おまえらが天狗のライブを観たこと、自慢できるようなバンドに絶対なってやるからな! 忘れんじゃねーぞ!」


<先輩バンドマンやアイドルたちにも存在を知らしめる>


 なお、ライブ終了後はバックヤードで先輩バンドマンたちと楽しげにコミュニケーション。天狗のお面が親しみやすかったのか、同じく仮面グループである仮面女子や、新潟を代表する人気ユニット Negiccoなどアイドルたちも記念撮影に応じてくれ、その存在をジャンルレスに知らしめていった。以下、そんな最高のRIJFを終えた加藤小判からのメッセージ。


◎加藤小判(vo)メッセージ


 絶対後悔させないバンドに俺たちなると思って、今日、一生懸命ライブやったんスけど、みんな楽しんでくれたんで良かったと思います。来年はレイクステージ目指します。それは可能だと思うんで、全然。で、再来年はグラス……か、もう一回ウィングテントで(笑)。よろしくgood!!


取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:内山直也


◎ライブ【天狗のドラマー加入記念ワンマンライブ スミちゃんよろしgood!!】
10月13日(祝・月)下北沢シェルター
OPEN 11:30 / START 12:00
チケット料金:スタンディング前売り2500円(ドリンク代別)
※学生は会場で学生証提示で1000円キャッシュバック。
チケット発売日:先行受付期間:8/6(水)12:00 ~8/17(日)18:00
受付URL:http://eplus.jp/thisisnotabusiness/
一般発売日:8/23(土)AM10:00~
お問い合わせ KMミュージック 045-201-9999
プレイガイド:
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:240-629
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:70173
http://epulus.jp/(PC&携帯)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい