VAMPS 新曲が映画『ドラキュラZERO』の日本版イメージソングに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

VAMPS 新曲が映画『ドラキュラZERO』の日本版イメージソングに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
VAMPS 新曲が映画『ドラキュラZERO』の日本版イメージソングに

VAMPS 新曲が映画『ドラキュラZERO』の日本版イメージソングに

 10月31日より全国公開される映画『ドラキュラZERO』の日本版イメージソングに、HYDE(L'Arc~en~Ciel)とK.A.Z(Oblivion Dust)によるロックユニット VAMPSの新曲「VAMPIRE'S LOVE」が起用されることが分かった。


 15世紀に実在した一国の君主であり、“ドラキュラ”の起源とされるヴラド・ドラキュラ。横暴なオスマン帝国の侵略から、民衆と愛する妻、そして幼い息子を守るため、強大な闇の力と契約を交わすのだが、それと引き換えに耐えがたい代償を払うことに……。そんな数奇な運命をたどる男の物語を、『ドラキュラZERO』では最新VFXを駆使し、壮大なスケールで描き出す。


 一方のVAMPSは、メンバーのHYDEがヴァンパイア(VAMPIRE)好きだったことからバンド名が決まり、毎年豪華アーティストが参加するハロウィンライブイベントなどでもヴァンパイア姿を披露。そんな2人にこそイメージソングを歌って欲しいと映画配給サイドが切望したところ、偶然にも新曲としてヴァンパイアの切ない愛や想いが込められた「VAMPIRE'S LOVE」を制作していたという。


 さらにコラボレーションは楽曲だけにとどまらず、ビジュアルタイアップも実施。8月8日より全国のTOHOシネマズにて『ドラキュラZERO』×VAMPSコラボビジュアルムビチケカード第1弾を5000枚限定で販売し、9月には第2弾を発売予定。他にも、ポスターやグッズなどの販売が予定されている。



◎映画『ドラキュラZERO』
10月31日(金) 全国ロードショ―
監督:ゲイリー・ショア
出演:ルーク・エヴァンス、サラ・ガドン、ドミニク・クーパー
提供:ユニバーサル・ピクチャーズ/レジェンダリー・ピクチャーズ
配給:東宝東和 / (C)Universal Pictures


◎『ドラキュラZERO』×VAMPSコラボビジュアルムビチケカード
[第1弾]
8月8日(金)より全国のTOHOシネマズにて限定販売
[第2弾]
9月より発売開始予定


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい