ビヨンセ&ジェイ・Zの公演中、ファンが指を噛みちぎられる事件 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビヨンセ&ジェイ・Zの公演中、ファンが指を噛みちぎられる事件

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ビヨンセ&ジェイ・Zの公演中、ファンが指を噛みちぎられる事件

ビヨンセ&ジェイ・Zの公演中、ファンが指を噛みちぎられる事件

 8月2日にカリフォルニア州パサデナのローズボウル・スタジアムで行われたビヨンセとジェイ・Zのコンサート中に、ある女性の体を触った後、彼女のボーイフレンドの指先を噛みちぎったとし、ある男が警察に逮捕されていたことが明らかになった。パサデナ・スター・ニュースが伝えている。


 パサデナ警察によると、Roberto Alcaraz-Garnica容疑者はコンサート中、20代の女性に性的暴行を働いたとのこと。同女性のボーイフレンドがAlcaraz-Garnicaに立ち向かったところ争いが生じ、指を噛み付かれ重傷を負ったという。そのボーイフレンドは一本の指の指先を失ったそうだ。


 現地時間の午後10時にAlcaraz-Garnicaは性的暴行罪と傷害罪の容疑で逮捕され、初出廷までの保釈金は10万ドル(約1,025万円)とのことだ。


 なお、同コンサート当日には他にも、公衆の面前で泥酔したことによりコンサート参加者8人と、ダフ屋行為により2人が逮捕されている。


 ジェイ・Zとビヨンセの代表は、コンサート中の相次ぐ逮捕に関してコメントを出していない。コンサートは夫妻の【オン・ザ・ラン】ツアーの一環として行われたもので、同歴史的スタジアムにはおよそ5万5,000人のファンが集まっていた。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい