キース・アーバンの公演で6つの街から救急車が出動する騒ぎ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キース・アーバンの公演で6つの街から救急車が出動する騒ぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
キース・アーバンの公演で6つの街から救急車が出動する騒ぎ

キース・アーバンの公演で6つの街から救急車が出動する騒ぎ

 マサチューセッツ州マンスフィールドで開催されたキース・アーバンのコンサートにて、病人が出たという多数の届け出があり、救急隊員が6つの街から駆け付けていたことが明らかになった。救急サービスの隊員の話により、それがアルコールの摂取が原因であろうことも後に分かっている。


 7月26日、ボストンから約35マイル(およそ56km)南西に位置するエックスフィニティ・センターで開催されていた同コンサートで、イートン、フォックスボロ、マンスフィールド、ノースアトルボロ、ノートン、プレインビルといった街から、救急車がプライベート救急サービスの応援に駆け付けたという。


 マンスフィールド消防署は夜9時頃、同コンサート会場において、病気あるいは怪我の可能性のある犠牲者が多数いることを示す大規模事件を宣言したとのこと。サン・クロニクル紙の報道によると、同署が詳細不明の怪我を負った意識不明の少年(16)について救援を要請したという。


 なお、マンスフィールド副消防署長は、病院に搬送された人数を確認できていないそうだ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい