レイ・J、性的暴行他の軽犯罪で告発される 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レイ・J、性的暴行他の軽犯罪で告発される

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 レイ・Jが、5月30日に起きたビバリーヒルズのホテルでの逮捕により、性的暴行を含む4件の軽犯罪で告発されたことが明らかになった。米ビルボードがロサンゼルス地方検事に確認した。


 同シンガー(本名ウィリアム・レイ・ノーウッドJr.)は、警察官に対する暴行や逮捕時の抵抗行為、パトカーの窓を破壊したことでの器物破損の罪にも問われているという。


 レイ・Jは今年5月、ビバリー・ウィルシャーホテルで女性のお尻をつかんだとの告発を受け逮捕された。同事件に関する警察調書によると、ホテルを出たレイ・Jは、“ホテルのボーイ達に対しケンカ腰になり、立ち去ることを拒絶。ホテルのセキュリティは、ノーウッド氏に出て行くよう繰り返し求めた後、逮捕するよう要請した。警官がノーウッド氏を拘留しパトカーの後部座席に座らせると、彼は攻撃的になり足でパトカーのサイド・ウィンドウを破壊した”とのことだ。


 レイ・Jの罪状認否は7月25日に予定されている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい