N.W.A.の伝記映画で“無神経な”キャスト募集をした会社が謝罪 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

N.W.A.の伝記映画で“無神経な”キャスト募集をした会社が謝罪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 伝説的ヒップホップグループ N.W.A.の伝記映画『Straight Outta Compton』の制作に際し、一部出演者を募集していたキャスティング会社 Sande Alessi Castingが謝罪した。


 Sande Alessi Casting社は募集要項に、どんな人種でもなれる一番ホットな女性役“A girls”、肌が白い女性役“B girls”、貧しく不健康で中程度に浅黒い肌のアフリカ系アメリカ人の女性役“D girls”などと記載。不快な言葉が用いられていると問題視され、同社は「誰の気分も害するつもりはありませんでした。内容の無神経さに気付かなかったことを深くお詫びいたします」とFacebook上で謝罪した。


 映画では、アイス・キューブ役を実の息子 オシェイ・ジャクソン・Jr.が務めるほか、イージー・E役をジェイソン・ミッチェル、Dr.ドレー役をコリー・ホーキンスが担い、来年8月14日に公開される予定だ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい