音楽プロデューサー玉井健二が初の著書を出版 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

音楽プロデューサー玉井健二が初の著書を出版

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
音楽プロデューサー玉井健二が初の著書を出版

音楽プロデューサー玉井健二が初の著書を出版

 アゲハスプリングスの代表・玉井健二が、設立10周年を記念して初の著書『人を振り向かせるプロデュースの力』を7月18日に出版した。

 “アゲハスプリングス”は、YUKI、中島美嘉、Superfly、ゆず、flumpool、JUJUなどの多くのヒット作を創出したクリエイター集団。玉井は、自身のバックグラウンドやプロデュースの実例を振り返りながら、今まであまり語られることのなかったプロデュースにおける緻密な方程式、プロデューサーに求められる技術など、独自のプロデュース哲学とマネジメント論を説いている。


 「真ん中は捨てる」とは? 「悩む時間を担保する」とは? 「元気ロケッツが向かう100年後の未来」とは? ミュージシャンのみならず、すべてのクリエイター、起業家に贈る、セルフプロデュース時代のバイブルとなっている。


◎書籍情報
『THE PRODUCER'S BIBLE 人を振り向かせるプロデュースの力 クリエイター集団アゲハスプリングスの社外秘マニュアル』


著者:玉井健二
2014/7/18発売
1,800円(plus tax.)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい