元ガールズのクリストファー・オウエンスが待望の2ndを9月に日本先行リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元ガールズのクリストファー・オウエンスが待望の2ndを9月に日本先行リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
元ガールズのクリストファー・オウエンスが待望の2ndを9月に日本先行リリース

元ガールズのクリストファー・オウエンスが待望の2ndを9月に日本先行リリース

 元ガールズのクリストファー・オウエンスがセカンド・アルバム『ア・ニュー・テスタメント』を9月24日に日本先行でリリースすることが明らかとなった。


 インディー・ロック・バンド、ガールズをチェット“JR”ホワイトと結成、2009年にリリースしたファースト・アルバムが新人としては同年最大の評価を獲得するなど、フロントマン&ソングライターとして高い評価を得てきたクリストファー・オウエンス。その後、新たに1枚のアルバムを発表し、日本を含む世界各地でライヴやフェス出演を行なってきたガールズだが、そんな中2012年7月にクリストファーが「個人的な理由」から脱退を発表。


 その翌年1月には、初のソロ・アルバムとなる『リサンドレ』をリリースし、直後には単独来日公演も実施し日本のファンを喜ばせた彼。あれから1年半を経て、ついに待望の新作発表の情報が到着。


 今年の3月に突如新曲「It Comes Back To You」の音源を公開し、話題を呼んでいたが、9月に発売されるというニュー・アルバム『ア・ニュー・テスタメント』には、この「It Comes Back To You」を含む全12曲を収録。アメリカン・ミュージックのルーツあるゴスペル、カントリー、そしてR&Bにインスパイアされ形成されたのがこのアルバムだとか。


 前作同様ダグ・ボエムをプロデューサーに迎え、ガールズの2ndアルバム『ファーザー、サン、ホーリー・ゴースト』に関わったジョン・アンダーソン、ダレン・ワイス、マケダ・フランシスコや、同作のセッション時に知り合ったというダニー・アイゼンバーグらが主な制作陣として参加。早速今作から「Nothing More Than Everything To Me」のミュージック・ビデオが公開となっている。


◎「Nothing More Than Everything To Me」MV
http://youtu.be/iboUa31Hdzg


◎リリース情報
『ア・ニュー・テスタメント』
2014/09/24 RELEASE
※日本先行発売
※詳細後日発表


<トラックリスト>
01. My Troubled Heart
02. Nothing More Than Everything To Me
03. It Comes Back To You
04. Stephen
05. Oh My Love
06. Nobody’s Business
07. A Heart Akin The Wind
08. Key To My Heart
09. Over And Above Myself
10. Never Wanna See That Look Again
11. Overcoming Me
12. I Just Can’t Live Without You (But I’m Still Alive)
※日本盤ボーナストラック収録予定


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい