放送15周年『ワンピース』がAAA主題歌でアナ雪を抑え首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

放送15周年『ワンピース』がAAA主題歌でアナ雪を抑え首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
放送15周年『ワンピース』がAAA主題歌でアナ雪を抑え首位獲得

放送15周年『ワンピース』がAAA主題歌でアナ雪を抑え首位獲得

 今週のBillboard JAPAN Hot Animationはフジテレビ系TVアニメ『ワンピース』の主題歌、AAAの「Wake up!」が初登場首位を獲得。


 主題歌を担当したAAAは今年テレビ放送15周年を迎えた『ワンピース』のPR大使に任命。1月から“ドレスローザ編”に突入したタイミングで、同時に主題歌として「Wake up!」もオンエア開始。7月2日にようやくリリースとなり、今回の好結果を記録。パッケージセールスを主軸に、デジタルとツイッターでも大きくポイントを積み重ねた。4種類が用意されたパッケージの内、ワンピース版も2種登場。初回生産限定盤ではアニメの名シーンでコラージュされたルフィがジャケット写真として使用されている。『ワンピース』としては2012年の映画版主題歌であるアヴリル・ラヴィーンの「バッド・レピュテーション」ぶりの首位獲得となった。


 来週7月16日にMovie NEXとしてパッケージリリースが控える映画『アナと雪の女王』から松たか子の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が先週よりも多くのポイントを稼ぎ2位にチャートイン。ディズニーは本日7月9日にiTunesとオンデマンド配信サービスについて合意に達しなかった為、iTunesストアでの作品販売を見合わせると発表している。


 注目作としては4位に小倉唯と石原夏織による声優ユニット、ゆいかおりが7月2日にリリースした「Intro Situation」が初登場。これまで7位だった自身の最高位を更新するヒットを記録。彼女たちは7月14日に放送予定のNHKの音楽番組『MUSIC JAPAN』に出演する。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい