TRFのDJ KOOが自らの売り込みで、映画『GODZILLA ゴジラ』オフィシャルサポーターに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

TRFのDJ KOOが自らの売り込みで、映画『GODZILLA ゴジラ』オフィシャルサポーターに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
TRFのDJ KOOが自らの売り込みで、映画『GODZILLA  ゴジラ』オフィシャルサポーターに

TRFのDJ KOOが自らの売り込みで、映画『GODZILLA ゴジラ』オフィシャルサポーターに

 日本が誇るモンスター「ゴジラ」のハリウッド映画版『GODZILLA ゴジラ』 のオフィシャルサポーターに、TRFのDJ KOOが就任した。


 TRFのリーダーそしてサウンドクリエイターとして、日本のダンスミュージックを牽引するDJ KOOは、実は熱狂的なゴジラファンでありゴジラマニア。たまたまテレビ局で会った東宝のスタッフにゴジラへの熱い思いを語り、「認めてくれなくていいので、勝手に宣伝担当をやらせてください!」と直談した結果、東宝内の会議を何度も経て、正式にオフィシャルサポーターに就任した。


 念願の就任にDJ KOOは「映画『GODZILLA』オフィシャルサポーター認定! ありがとうございます! この感激と制御不能な興奮を融合させ、2014年に現れた「GODZILLA」を地球規模で巨大化させていきます!!」 と喜びと興奮でいっぱいだ。既に世界各国で公開され、6月29日時点での世界興行収入累計が480億円を突破している映画『GODZILLA ゴジラ』は、7月25日にいよいよ日本に上陸する。


◎公開情報『GODZILLA ゴジラ』
出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺 謙 ほか
監督:ギャレス・エドワーズ
2014年7月25日(金) 2D/3D(字幕スーパー版/日本語吹替版)公開


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい