マドンナ、“メシア”と題された新曲をチラ見せ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マドンナ、“メシア”と題された新曲をチラ見せ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マドンナ、“メシア”と題された新曲をチラ見せ

マドンナ、“メシア”と題された新曲をチラ見せ

 マドンナが7月2日、「メシア(Messiah)」と題された新曲の楽譜の写真をインスタグラムに投稿し、ファンに向けて新しい曲の一部をチラ見せした。写真のキャプションには「Coming soon........#promise #keep#sorceress#deep」と付けられている。


 また、その直後には公式インスタグラム・アカウント上にて、レコーディング・スタジオで演奏するクラシック・オーケストラの映像を投稿しており、そこには「魔法が人々をひとつにしたわ、イェーーーーーーイ。#messiah」と書かれている。


 今年早々に、2012年のアルバム『MDNA』に続く作品に取り組んでいることを認めたマドンナ。最近インスタグラムのフォロワーに向け、「アヴィーチーと一緒に仕事するためスタジオに向かっているところ」と綴っていた。


 他にもディプロ、トビー・ガッド、S1、マイリー・サイラスのソングライターであるモゼラ、シンガー/ソングライターのナタリア・キルズ、そしてチェリートゥリー・レコードの創設者であり会長で、インタースコープ・レコードのA&R幹部でもあるマーティン・キールセンバウムが同プロジェクトに関わっている。


 『MDNA』は米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で1位に初登場し、全米だけで53万6000枚を売り上げている(ニールセン・サウンドスキャン調べ)。米ビルボードの要請に対するマドンナ側からの返答はない。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい