うた☆プリ美風藍が『メカクシティ』『アナ雪』を破りアニメチャート首位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

うた☆プリ美風藍が『メカクシティ』『アナ雪』を破りアニメチャート首位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
うた☆プリ美風藍が『メカクシティ』『アナ雪』を破りアニメチャート首位に

うた☆プリ美風藍が『メカクシティ』『アナ雪』を破りアニメチャート首位に

 今週のBillboard JAPAN Hot Animationは『うたの☆プリンスさまっ♪』アイドルソング・新シリーズから美風藍(蒼井翔太)の「A.I」が初登場1位に輝いた。


 4月期クールのアニメタイアップ楽曲のリリースも落ち着いてきた今週。7月16日に映画DVDのパッケージリリースを控える『アナと雪の女王』が再び進撃の動きを見せた。しかし、圧倒的なセールス力を見せたのが大人気コンテンツ『うたの☆プリンスさまっ♪』からのアイドルソングシリーズ第3弾、美風藍(蒼井翔太)の「A.I」だ。


 4月にリリースを開始した今回のアイドルソングシリーズ。寿嶺二(森久保祥太郎)「愛しき人へ」が6位、黒崎蘭丸(鈴木達央)「Not Bad」が4位と、どの作品も好調なセールスを記録。しかし、“雪の女王”松たか子や、『ラブライブ!』のμ'sらにチャート制覇を阻まれていた。寿嶺二、黒崎蘭丸も今週集計タイミングのリリースであれば余裕で首位獲得ができていたポイントを積み上げている


 そして、今週、『うたプリ』としてアニメチャートでの雪辱を果たした美風藍の「A.I」はPSP(R)専用ソフト『うたの☆プリンスさまっ♪All Star After Secret』の挿入歌。リリースされたパッケージには「二人のモノグラム」も収録されている。パッケージのセールスポイントはもちろん、キャラクターの人気も高く、ツイート数も稼ぐことが出来た。今回のアイドルソングシリーズは7月30日にカミュ(前野智昭)のソロ作リリースが控えており、更に8月27日には今回の4人がカルテットアイドルソングをリリースする。どちらもアニメチャートで上位に食い込んでくることが予想される。


 再びの進撃を阻まれた“雪の女王”松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~」はエアプレイ、デジタルでポイントを重ね、3位をキープ。2位には先週アニメチャート初登場で堂々の首位を獲得したじんの『daze feat.メイリア from GARNiDELiA』がセールス、デジタル、ルックアップで好調を続けてチャートインしている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい