スキマスイッチVS富士急のジェットコースター、新曲MVは史上初の絶叫体感型 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スキマスイッチVS富士急のジェットコースター、新曲MVは史上初の絶叫体感型

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スキマスイッチVS富士急のジェットコースター、新曲MVは史上初の絶叫体感型

スキマスイッチVS富士急のジェットコースター、新曲MVは史上初の絶叫体感型

 スキマスイッチが、7月23日にリリースする新曲「Ah Yeah!!」のミュージックビデオを公開した。

その他の関連写真など


 躍動感や疾走感に溢れるロックチューンに仕上がった「Ah Yeah!!」だが、MVはその曲調にぴったりな山梨の富士急ハイランドが誇る9種の絶叫マシーンに乗って撮影。実施にあたり、ジェットコースターが大好きな大橋卓弥は「今日はスキマスイッチVSジェットコースターということで、ほんとシンタくんはグロッキーになっちゃうんじゃないかと思うんだけどね」と饒舌に語り、高いところが超苦手な常田真太郎は「とにかく完走しましょう…」と言葉少なめ。


 そんな対照的な2人が最初に向かった先は、距離、速度、落差、高さ、それぞれが世界最高峰のキングオブコースター FUJIYAMA。乗車時にはリアルな表情を撮影するため身体に固定カメラを設置し、イヤホンから流れる曲にあわせて歌う難易度の高い撮影が行われ、大橋は落差70メートルの中でも歌唱。一方、常田はうつむきながらもすごい表情で歌い、空からはカメラを積んだラジコンヘリが2人の様子を捉えていた。


 最終的にFUJIYAMA 2回、トンデミーナ 2回、パニック・クロック 1回、レッド・タワー 2回、鉄骨番長 2回、ナガシマスカ 2回、マッド・マウス 2回、ワールド・ブッチギリ・コースター・ドドンパ 2回、高飛車 2回、再びFUJIYAMA 2回と朝から晩まで乗り継ぎ、最終的に計19回乗車。ラストランから帰ってきた彼らは力強いガッツポーズとハイタッチでお互いを称え合い、「史上初の体感型ミュージック・ビデオが出来ました。是非、皆さんもジェットコースターに乗りながら、“Ah Yeah!!”を叫んで下さい。何かをはじめる前に聴いて欲しいです」(大橋)と、締め括った。


 なお、「Ah Yeah!!」は7月6日よりMBS/TBS系テレビアニメ『ハイキュー!!』の新オープニングテーマとしてオンエア。同日から着うた(R)先行配信もスタートする。




◎YouTube動画「スキマスイッチ / Ah Yeah!! (Short Edit Ver.)」
http://youtu.be/2ocofbJUoF0


◎シングル『Ah Yeah!!』
2014/07/23 RELEASE
[初回生産限定盤(Blu-spec CD2(高品質CD)+DVD)]
AUCL-30020~1 1,800円
[通常盤(CD)]
AUCL-162 1,200円
[アニメ盤(CD)]
AUCL-163 1,300円
初回生産限定盤・通常盤CD収録曲:
01.Ah Yeah!! ~アニメ『ハイキュー!!』オープニングテーマ~
02.夏のコスモナウト ~インターハイ応援歌~
03.passage(from 新宿LOFT 2014.4.9)
04.Ah Yeah!!(backing track)


アニメ盤CD収録曲:
01.Ah Yeah!!
02.夏のコスモナウト
03.passage(from 新宿LOFT 2014.4.9)
04.Ah Yeah!!(anime ver.)
05.Ah Yeah!!(backing track)


DVD収録内容:
・2014年4月9日開催の【SHINJUKU LOFT 15th ANNIVERSARY PREMIUM LIVE SERIES 2014 THE DREAM MATCH#1】のドキュメント&ライブ映像


◎アニメ『ハイキュー!!』
毎週日曜 17時~MBS・TBS系全国28局ネットで放送中
(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい