デヴィッド・ゲッタ、アヴィーチーとタッグを組んだ新曲をリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

デヴィッド・ゲッタ、アヴィーチーとタッグを組んだ新曲をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
デヴィッド・ゲッタ、アヴィーチーとタッグを組んだ新曲をリリース

デヴィッド・ゲッタ、アヴィーチーとタッグを組んだ新曲をリリース

 デヴィッド・ゲッタが、アヴィーチーとタッグを組んだニュー・シングル「Lovers On The Sun(feat. Sam Martin)」をリリースした。


 今年デジタル配信限定でリリースされたクラブ向けアッパー・トラック3作「Shot Me Down(feat. Skylar Grey)」、「Bad(feat. Vassy)」、「Blast Off」の大ヒットに続き、発表されたニュー・シングル「Lovers On The Sun(feat. Sam Martin)」は、あのアヴィーチーをはじめ、マイケル・ジャクソンの最新作にも参加しているジョルジオ・トゥインフォート、ゲッタと共に数々のヒット曲を世に送り出したフレデリック・リーステレーと、クラブ・ミュージック界の精鋭たちがプロデュースを務めている。マルーン5の「Daylight」を共作した話題の男性シンガー、サム・マーティンの印象的なボーカルに、情緒的なギターのメロディと革新的なビート・プログラミングが融合した、ゲッタの更なる進化を感じさせる究極のクロスオーバー・シングルだ。これら4曲を収録した新作『Lovers On The Sun EP』は、6月30日より全世界でデジタル配信がスタートしている。


◎「Lovers On The Sun (feat. Sam Martin)」MV
http://youtu.be/EpbjEttizy8


◎リリース情報
『Lovers On The Sun EP』
2014/06/30 RELEASE
iTunes:http://bit.ly/1rSqhNi


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい