三代目JSB 夏シングル首位で雪辱、クリス・ハートはカバー第2弾が好調 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三代目JSB 夏シングル首位で雪辱、クリス・ハートはカバー第2弾が好調

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 本日発表の7月7日付のBillboard JAPAN週間セールスチャート シングル部門“Hot Singles Sales”にて、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのニューシングル『R.Y.U.S.E.I.』が初登場1位に輝いた。


 2014年は春夏秋冬をテーマにリリースを予定している彼らだが、夏をテーマにした本作『R.Y.U.S.E.I.』は、TCK(東京シティ競馬)2014キャンペーンソングに起用されているタイトル曲をはじめ、Samantha Tiara & Samantha Thavasa“サマンサティアラ ジュエリー”TV CMソング「Summer Dreams Come True」、リクルート『今月のゼクシィ』CMタイアップソング「Wedding Bell ~素晴らしきかな人生~」と計3曲のタイアップソングを収録した意欲作だ。


 春をテーマにした前作では惜しくも初登場2位に甘んじた彼らだが、『R.Y.U.S.E.I.』は今週のシングルチャートにて見事に首位を勝ち取った。


 また、チャートのアルバム部門“Top Albums”では、クリス・ハートのカバーアルバム第2弾『Heart Song II』が初登場2位へ。錚々たる顔ぶれが揃う中、大健闘ともいうべき数字を叩き出している。




◎Billboard JAPAN週間シングルチャート“Hot Singles Sales”(2014年7月7日付)
1位.三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『R.Y.U.S.E.I.』
2位.SHINee『LUCKY STAR』
3位.美風藍(蒼井翔太)『うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソング美風藍』
4位.DISH//『サイショの恋~モテたくて~/FLAME』
5位.じん『daze/days』


◎Billboard JAPAN週間アルバムチャート“Top Albums”(2014年7月7日付)
1位.KAT-TUN『come Here』
2位.クリス・ハート『Heart Song II』
3位.安室奈美恵『Ballada』
4位.『アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック-デラックス・エディション-』
5位.木村カエラ『10years』


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい