ゼッドが“惚れた”アリアナ・グランデ、早くもニューシングル公開へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゼッドが“惚れた”アリアナ・グランデ、早くもニューシングル公開へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ゼッドが“惚れた”アリアナ・グランデ、早くもニューシングル公開へ

ゼッドが“惚れた”アリアナ・グランデ、早くもニューシングル公開へ

 2ndアルバムからのリードシングル「プロブレム」が全米チャート上位にランクインするなど大ヒット中のアリアナ・グランデが、早くも次のシングルとして「ブレイク・フリー」を7月2日に公開することを発表した。同曲は名盤『クラリティ』でお馴染みの注目のDJ/プロデューサー、ゼッドがプロデュースを手掛けているという。


 一足早く聴く機会を得た米ビルボード・スタッフは、同曲がスーパースターとのコラボにふさわしい期待どおりの仕上がりであることを確認している。また、先週開催された【ボナルー・フェスティバル】でゼッドをキャッチし、どんな経緯でグランデと仕事することになったのか話を聞くことが出来た。


 数か月前、レーベルのショーケースにて、ある女性アーティストがパフォーマンスしているのをバックステージで耳にしたゼッドは、自身のチームに今聞こえている声の持ち主と仕事をしたいと伝えたとのこと。それがグランデだと分かり、その1か月後、グランデに連絡をつけたことで同曲で仕事することになったという。


 ゼッドは、「(グランデの声は)それとすぐに分かるユニークな声質だ。毎日耳にしている他の声とは違い、本当に特別でまさに僕が歌手に望む声だ」とべた褒めしている。


 グランデの「プロブレム feat. イギー・アゼリア」は、最新の米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”で2位をキープ中。ゼッドは新たな音楽に取り組んでいる。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい