アニメチャートは“じん”が初登場&初制覇の快挙

Billboard JAPAN

 今週のBillboard JAPAN Hot Animationは4月からTOKYO MX他で放送されている『メカクシティアクターズ』オープニングテーマ、じん「daze feat.メイリア from GARNiDELiA」が首位の座に着いた。


 ミュージシャン、小説家、脚本家と様々な顔を持つじん(自然の敵P)が2011年から発表している楽曲、小説を元にしたマルチメディアプロジェクト『カゲロウプロジェクト』のアニメ展開としてスタートした『メカクシティアクターズ』。満を持しての地上波放送となり、大きく話題となった。既に6月10日にアルバム『メカクシティレコーズ』をリリースしており、こちらは既にメインのアルバムチャートで首位を獲得済み。ニコ動などでも関連動画の再生回数が1000万回を超え、絶大な人気を誇る彼だが、アニメチャートは意外にも初登場。記念すべきタイトルとなった今作はGARNiDELiAをフィーチャー。


 2位にはSilent Sirenの「ラッキーガール」が初登場。本楽曲はTX系『「31Wonderland」マイリトルポニー~トモダチは魔法~ベストセレクション』オープニングテーマ。Silent Sirenもこのアニメチャートは初登場。エアプレイのポイントを着実に重ねながら、パッケージ、デジタルのポイント獲得に繋げた。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック