サム・スミスのホイットニー・カバーがイイ感じの仕上がりに

Billboard JAPAN

 英シンガーソングライターのサム・スミスによるホイットニー・ヒューストンのカバー「恋は手さぐり(How Will I Know)」が、非常に素晴らしい仕上がりとなっている。


 先日の米テレビ・ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』のエピソードで、同カバー曲の一部分が登場していたが、フル・バージョンのライブ・パフォーマンスが6月20日にシリウスXMラジオ(SiriusXM Radio)によってネット上で公開された(Sam Smith "How Will I Know" Whitney Houston Cover // Hits 1 // SiriusXM)。


 1985年にリリースされたヒューストンのオリジナルは、1986年2月15日付けの米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”でNo.1をマークした。


 なお、スミスのデビュー・アルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー(In The Lonely Hour)』は先週はじめにアメリカでリリースされており、22日締めの米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で2位(15万枚から16万枚セールス)をマークすると予測されている。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック