レディー・ガガの封印されてた“セクシャル・ビデオ”、米ゴシップサイトがリーク 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レディー・ガガの封印されてた“セクシャル・ビデオ”、米ゴシップサイトがリーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
レディー・ガガの封印されてた“セクシャル・ビデオ”、米ゴシップサイトがリーク

レディー・ガガの封印されてた“セクシャル・ビデオ”、米ゴシップサイトがリーク

 レディー・ガガは昨年、アルバム『アートポップ』から「ドゥ・ホワット・ユー・ウォント」をシングルとしてリリースしたものの、不思議なことに同曲の公式ミュージック・ビデオを公開していなかった。米ゴシップ・サイト“TMZ”が6月19日、職場で観るにはちょっとまずい30秒間のビデオ・クリップをリークし、同ビデオがこれまで公開されなかった理由が明らかになった。


 ガガの“ドゥ・ホワット・ユー・ウォント・ビデオ(Do What U Want Video)“とされる断片映像をつなげた同ビデオには、R.ケリーと写真家のテリー・リチャードソンがフィーチャーされている。報道によると、セクシャルな同ビデオにより、ガガのチームが共演する2人のスターたちを物凄い論争に巻き込んでしまうことを恐れ、廃棄したというのだ。


 R.ケリーは2008年に児童ポルノの裁判にかけられ無罪となっており、一方のリチャードソンは最近、わいせつな行為をしたとして撮影した多くのモデルから告訴されている。2人の共演者の過去や、同ビデオの明らかに性的な内容(裸のガガを覆うシートの下にケリーが手を伸ばし、彼女をうめかせている部分もある)を考えれば、ガガのチームが議論の対象となることを恐れたのも理解できる。


 なお、“TMZ”の同スクープに対し、ガガからの反応はない。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい