ケイティ・ペリーが新レーベルを設立! 契約第一号のFerrasとは 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ケイティ・ペリーが新レーベルを設立! 契約第一号のFerrasとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ケイティ・ペリーが新レーベルを設立! 契約第一号のFerrasとは

ケイティ・ペリーが新レーベルを設立! 契約第一号のFerrasとは

 ケイティ・ペリーが6月17日、現在所属するキャピトル・レコードとのジョイントベンチャ―として、自身のレコード・レーベル“メタモルフォシス・ミュージック(Metamorphosis Music)”を立ち上げると発表した。


 ペリーは新レーベル設立の歓びをツイッターにて、「遂に私の新しいレーベル、メタモルフォシス・ミュージックの開始を発表できて、凄く興奮してるわ! 最初に契約したのは信じられないほど才能豊かでソウルフルなフェラス(FERRAS)よ!」と綴っている。


 同レーベルの第一弾アーティストとして契約したポップシンガーのフェラスは、ペリーがプロデュースを手掛けたEPを同じく17日にリリースしている。5曲からなるセルフタイトルの同EPには、ペリーをフィーチャーした「レジェンズ・ネヴァー・ダイ」などが収録されている。


 ペリーは契約発表のプレスリリースにて、フェラスについて「メッセージ性を持った人で、彼の人生観を伝えるユニークな歌詞が一音一音にリンクしているように感じさせるの。重要なアーティストになると思うわ」と語っている。


 フェラスは、22日にノースカロライナ州ローリーで始まり10月11日のヒューストン公演まで続く、ペリーの【プリズマティック・ワールド・ツアー】北米レッグに同行する予定だ。


 キャピトル・レコードは、デフ・ジャムやリパブリック・レコードなど多くのレーベルを傘下に持つユニバーサル・ミュージック・グループの1つで、ペリーとフェラスは共にキャピトルと契約した2007年に出会っている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい