『ラブライブ!』が今期4度目のアニメチャート制覇、話題のTPDは初登場2位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『ラブライブ!』が今期4度目のアニメチャート制覇、話題のTPDは初登場2位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『ラブライブ!』が今期4度目のアニメチャート制覇、話題のTPDは初登場2位に

『ラブライブ!』が今期4度目のアニメチャート制覇、話題のTPDは初登場2位に

 『ラブライブ!』のリリースラッシュが絶好調。今週のBillboard JAPAN Hot Animationは2期挿入歌である「Love wing bell」がパッケージセールスポイントを大きく稼ぎ首位となった。


 本作「Love wing bell」は同じく挿入歌である「Dancing stars on me!」と共に両A面シングルとして6月11日にリリース。初回生産分にはアニメ2期放送開始から続くリリースラッシュではおなじみのカード特典が付属。今回は“μ'sの理想の結婚式カード”とこれまたファン心を鷲掴みにする内容となっている。


 2位には4月から放送が開始された日本テレビ系アニメ『金田一少年の事件簿R』のオープニングテーマ「BRAND NEW STORY」が初登場。こちらは97年に同局で放送されていたシリーズの第2期として4月に放送スタートしたもので、声優主要キャストも当時とほぼ変わらないラインナップが揃っている。そして、今回主題歌を担当したのは17年ぶりに復活した東京パフォーマンスドールと、同じく長い年月を経て復活したアニメとアーティストの共演となった。


 『アナと雪の女王』の熱狂も落ち着きを見せてきたのか松たか子の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」はチャートインから初めてTop3から外れる結果に。しかし、ダウンロードポイントは引き続き圧倒的な強さを見せている。また、本国版の「レット・イット・ゴー」を歌うイディナ・メンゼルバージョンは先週12位から6位にジャンプアップ。こちらは7月の映像作品リリース前に再び注目を集めてきていることが要因と思われる。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい