三代目JSB新曲MVが1か月で再生回数200万回突破、7人のランニングマンが好評 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三代目JSB新曲MVが1か月で再生回数200万回突破、7人のランニングマンが好評

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
三代目JSB新曲MVが1か月で再生回数200万回突破、7人のランニングマンが好評

三代目JSB新曲MVが1か月で再生回数200万回突破、7人のランニングマンが好評

 6月25日にリリースされる三代目 J Soul Brothersのニューシングル「R.Y.U.S.E.I.」のミュージックビデオが、YouTube公開後わずか一か月足らずで再生回数200万回を突破した。


 公開後わずか3日で50万回、約10日で100万回突破と三代目史上最速のスピード再生回数が伸びていった。どうしてそんなに見られているのか?今回ミュージックビデオ内で、特に注目を浴びているのがヴォーカルを含むメンバー7名全員で挑んだ“シンクロランニングマン”だ。


 ランニングマンとは、片足を上げて、下ろすと同時に反対の足を後方にスライドさせるという動きを両足で交互に繰り返し、文字通り、その場で走っている様に見せるダンスの基本ステップの一つ。


 普段あまり踊らないヴォーカルの今市隆二と登坂広臣も含めた7人の、息ぴったりの気合のステップが、夏の暑さも吹き飛ばすような、爽やかで疾走感溢れるサウンドの今回の楽曲ともマッチしていて、非常にカッコいいと大好評。


 他にも、今作は三代目としては初となるロサンゼルスで撮影が行われ、メンバーが個々に分かれてオープンカーに乗ったり、豪邸でパーティーをしていたり、バイクに乗るなど、海外撮影ならではの迫力のある豪華で大胆なシーンがさまざまに散りばめられており、特に、メンバー全員が集結しクラブで歌い踊るシーンでは、約350名のエキストラが参加し、迫力満載の映像となっているなど、見どころ満載。また、ダンスの振り付けはパフォーマーのELLYが担当しているとのこと。


 そんな三代目 J Soul Brothersだが、「R.Y.U.S.E.I.」と同日の6月25日、2014年1月から34公演を行い約40万人を動員したライブ【三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2014「BLUE IMPACT」】の模様を完全収録したLIVE DVD& Blu-rayもリリースする。


 三代目は今後もEXILE TRIBEとして8月に出すシングルやアルバム、また、秋から始まる【EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 ~THE REVOLUTION~】にも参加予定。


◎「R.Y.U.S.E.I.」Music Video
http://youtu.be/4-Gw0TAM6-Q


◎リリース情報
「R.Y.U.S.E.I.」
2014/06/25 RELEASE
<CD+DVD>RZCD-59631 1,800円(税抜)
<CD only>RZCD-59632 1,200円(税抜)


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい