カニエ・ウェスト、作業中の7thアルバムは前作『イーザス』の2枚目か 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カニエ・ウェスト、作業中の7thアルバムは前作『イーザス』の2枚目か

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カニエ・ウェスト、作業中の7thアルバムは前作『イーザス』の2枚目か

カニエ・ウェスト、作業中の7thアルバムは前作『イーザス』の2枚目か

 プロデューサーのリック・ルービンが、カニエ・ウェストの2013年の全米No.1アルバム『イーザス』に続く新しいアルバムについて、一緒に作業していることを認めた。


 イギリスの週刊音楽雑誌“NME”によると、ルービンはBBCラジオ1のゼイン・ロウに対し、現在、ウェストのニューアルバム用に“ボーカル・アイデアを検討中”であると話したそうだ。同インタビューは6月16日から始まる4回の放送のうちの一部分だという。


 ウェストの6thアルバム『イーザス』でも一緒に仕事したルービンは、昨年6月、ウェストが『イーザス』の2枚目をリリースする可能性があることを話していた。ニューズウィークの“Daily Beast”でキャリアについて語ったインタビューにて、ルービンは、ウェストが『イーザス』を完成させるために協力を求めてきたのはリリース予定日のおよそ5週間前だったと説明している。その時点で16曲を計画していたそうだ。


 これに対しルービンは、「もっと簡潔にすべきだと思うよ。たぶん2枚のアルバムにして、これは最初の1枚にした方が良い」と返したとのこと。ルービンいわく、ウェストはこのアイデアに賛同し、『イーザス』は結果的に10曲入りとなったという。


 現時点ではニューアルバムのリリースについて正式な発表はない。しかし、2013年6月に『イーザス』をリリースしてからわずか数か月後、Qティップがルービンと一緒にウェストの次の作品をプロデュースするであろうことを認めていた。


 ウェストの次の作品について現段階で分かっていることは以上だ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい