ロビン・シック、別れた妻を連れ戻せるか……ニューアルバムで公開謝罪!? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ロビン・シック、別れた妻を連れ戻せるか……ニューアルバムで公開謝罪!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ロビン・シック、別れた妻を連れ戻せるか……ニューアルバムで公開謝罪!?

ロビン・シック、別れた妻を連れ戻せるか……ニューアルバムで公開謝罪!?

 ロビン・シックが、次のアルバムのタイトルを疎遠になっている妻の名を付けることで“公開謝罪”することが明らかになった。Rap-Upの報道によると、同R&Bシンガーは次のアルバムを“ポーラ(Paula)”というタイトルにすると決めたという。


 シックと高校時代から交際していたポーラ・パットンは今年2月、およそ9年間の結婚生活に終止符を打った。彼らには2010年4月に生まれたジュリアン・フエゴという一人の息子がいる。14歳の頃にパットンと出会ったシックは、2人のロマンスの様子を2013年のアルバム『ブラード・ラインズ』収録の「フォー・ザ・レスト・オブ・マイ・ライフ」で綴っている。


 2人の関係が終わったのは、シックが他の女性達と仲良くしているところを写した写真がいくつか出回ったことがきっかけだったのかもしれない。しかし、シックはそのすべてを軽視していたのだ。


 シックは【ビルボード・ミュージック・アワード2014】の場で新曲「ゲット・ハー・バック」(“彼女を取り戻す”という意)を初披露しており、その時点でニューアルバムのテーマが暴かれていた。既に伝えられているとおり、同アルバムは全米リリースを7月1日に控えるものの、タイトルはこれまで謎のままだった。


 昨年7月に全米リリースされた前作『ブラード・ラインズ』から1年ぶりという、彼のキャリアにおいて最も短いブランクで発表されるニューアルバム。シックの度が過ぎるロマンティックな行為は、はたしてポーラの心を掴み戻すことができるのだろうか? 時が経てば明らかになる。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい