Dr.ドレーがApple社の従業員に。世界開発者会議で紹介される

2014/06/05 17:30

 ヒップホップ・プロデューサーで実業家でもあるドクター・ドレーが、Apple社の【ワールドワイド・デベロッパー・カンファレンス(世界開発者会議)】の基調プレゼンテーションにて、同社ソフトウェア・エンジニアリング常務のクレイグ・フェデリギから電話で従業員として紹介された。「何時に出社すればいいかな?」と話したドレーは、朝の早いCEO、ティム・クックよりも先に出社したいと冗談を述べた。

あわせて読みたい

  • 「IT2大巨頭」スマホの個人情報保護強化の裏で…意外にも中国先行のワケ

    「IT2大巨頭」スマホの個人情報保護強化の裏で…意外にも中国先行のワケ

    AERA

    6/22

    AppleがBeats Electronics買収を決断したわけ

    AppleがBeats Electronics買収を決断したわけ

    Billboard JAPAN

    6/3

  • 大地の軛(くびき)から解き放たれた神聖な宇宙樹・ヤドリギとクリスマスの浅からぬ関係とは?

    大地の軛(くびき)から解き放たれた神聖な宇宙樹・ヤドリギとクリスマスの浅からぬ関係とは?

    tenki.jp

    12/24

    ジョブズを失ったAppleがもう一度成功するために必要なこと

    ジョブズを失ったAppleがもう一度成功するために必要なこと

    dot.

    3/18

  • Apple腕時計型ウェアラブル端末10月に発表か?

    Apple腕時計型ウェアラブル端末10月に発表か?

    ASAHIパソコン

    6/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す