『ラブライブ!』と『うたプリ』が好セールス、アナ雪の牙城ついに崩れる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『ラブライブ!』と『うたプリ』が好セールス、アナ雪の牙城ついに崩れる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 本日発表の6月9日付 Billboard JAPAN週間セールスチャートのシングル部門“Hot Singles Sales”で、μ's『ユメノトビラ』が3位、黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)『うたの☆プリンスさまっ♪ アイドルソング 黒崎蘭丸』が4位にそれぞれチャートインしている。


 今年の春より2期の放送がスタートしている大人気アニメ『ラブライブ! School idol project』で活躍するスクールアイドルグループ μ'sだが、今週のチャートで実売数4万枚を記録して3位になった『ユメノトビラ』は上記アニメの第3話で挿入歌として使用された楽曲だ。


 それに次ぐ4位にチャートインした『うたの☆プリンスさまっ♪ アイドルソング 黒崎蘭丸』も、昨年春に発売されたPSP(R)専用ソフト『うたの☆プリンスさまっ♪All Star』の続編で使用される挿入歌。ゲームの発売に先駆けて4月より毎月連続リリースされているシリーズの最新作で、黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)が歌う「Not Bad」などが収録されている。


 なお、今週のアルバム部門では、aikoの通算11枚目となるオリジナルアルバム『泡のような愛だった』が8万枚の実売数で1位を獲得。4週連続と続いていた『アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック-デラックス・エディション-』の牙城を、ついに崩す結果となった。




◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Hot Singles Sales”
(2014年6月9日付)
1位.嵐『誰も知らない』
2位.AKB48『ラブラドール・レトリバー』
3位.μ's『ユメノトビラ』
4位.黒崎蘭丸(鈴木達央)『うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソング黒崎蘭丸』
5位.アイドリング!!!『キュピ』


◎Billboard JAPAN週間アルバムチャート“Top Albums”
(2014年6月9日付)
1位.aiko『泡のような愛だった』
2位.サウンドトラック『アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック-デラックス・エディション-』
3位.椎名林檎『逆輸入~港湾局~』
4位.味噌汁's『ME SO SHE LOOSE』
5位.平井堅『Ken's Bar III』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい