レディー・ガガが急きょ2公演を中止、その理由と謝罪をツイート

Billboard JAPAN

 レディー・ガガのシアトルとバンクーバーでのコンサートが急きょ中止された。ライブ・ネイション・エンターテイメントが、5月28日夜に予定されていたシアトルのキー・アリーナ公演、および30日のバンクーバーのロジャース・アリーナ公演が延期されたことを発表した。


 同コンサート・プロモーターは延期の理由を“重度の気管支炎を患ったため”としており、ガガ自身もディズニー・アニメ『リトル・マーメイド』の一コマの画像と共に、「がっかり。今週はパフォーマンスが出来ないの。(海の魔女)アースラが私のマーメイド・ボイスを奪ったのよ。ひどい気管支炎になってしまったわ」とツイート。「シアトルとバンクーバー(のファン)に深くお詫びするとともに、公演スケジュールを再調整して埋め合わせをしに戻ってくるわ」と約束している。


 日程は明確になっていないものの、ライブ・ネイションはそれぞれの都市での代替公演のためにチケットはそのまま持っているようファンに呼びかけている。同記事はTHR.comに掲載されていた。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック