音楽言論誌『アルテス』デジタル配信に加え冊子での販売を開始

2014/05/30 15:50

 『文化系のためのヒップホップ入門(長谷川町蔵・大和田俊之 著)』や『ウルトラセブンが「音楽」を教えてくれた(青山通 著)』等、独自の視点で“音楽”を“文学”する出版社、アルテスパブリッシングが、2011年11月に創刊した“ジャンル無用の音楽言論誌”『アルテス』。昨年9月以降、電子版としてEPUB・PDF・mobiという3種類のフォーマットで配信を行っていたが、この度、冊子(紙)での販売を開始した。この“紙版”は、電子版の内容をそのまま製本したもので、本体定価はページ数に応じて1200円~1500円程度となる。

あわせて読みたい

  • 草なぎ剛ら出演『サバカン SABAKAN』冊子版パンフ&電子版SPECIAL CINEMA BOOK刊行

    草なぎ剛ら出演『サバカン SABAKAN』冊子版パンフ&電子版SPECIAL CINEMA BOOK刊行

    Billboard JAPAN

    8/5

    サントリー芸術財団【サマーフェスティバル2015】開催間近 ツィンマーマン「レクイエム」日本初演、等

    サントリー芸術財団【サマーフェスティバル2015】開催間近 ツィンマーマン「レクイエム」日本初演、等

    Billboard JAPAN

    8/17

  • 新たなカルチャー誌「Winkle」が目指すのは?

    新たなカルチャー誌「Winkle」が目指すのは?

    BOOKSTAND

    6/4

    テレワークの人におすすめ! 新しい音楽が聴きたくなる一冊

    テレワークの人におすすめ! 新しい音楽が聴きたくなる一冊

    週刊朝日

    5/2

  • 週刊ダイヤモンドが創刊100周年を記念して電子コンテンツを展開!

    週刊ダイヤモンドが創刊100周年を記念して電子コンテンツを展開!

    BOOKSTAND

    5/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す