オーストラリアのレコード協会がカイリー・ミノーグらに新しい賞授与 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

オーストラリアのレコード協会がカイリー・ミノーグらに新しい賞授与

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
オーストラリアのレコード協会がカイリー・ミノーグらに新しい賞授与

オーストラリアのレコード協会がカイリー・ミノーグらに新しい賞授与

 ARIAチャートを生成するオーストラリアレコード産業協会(ARIA)が、オーストラリアとニュージーランドにおいてシングルまたはアルバムで頂点の座に着いたアーティスト達に、【No.1チャート・アワード】を贈呈した。


 ARIAは、カイリー・ミノーグやファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、フルーム、カーニブールなど、2013年からチャートで首位を獲得してきたオーストラリアのアーティスト達を振り返って表彰。今週からはインターナショナルなアーティスト達にもトロフィーが贈られるそうだ。


 2013年の1月以来、オーストラリアのアーティスト達がARIAのシングル/アルバム・チャートでNo.1を獲得した週は34週で、同期間で国内アーティストのシングル82枚、アルバム66枚が、ゴールド、プラチナ、マルチプラチナ・ディスクに輝いている。


 会長のデニス・ハンドリンはステートメントにて、「ARIAの活動の特色は、レコーディング・アーティストの発展と成功を常に支援してきたことです。【No.1チャート・アワード】は売り上げやチャート上の成功のみならず、国中のファンの皆さんの音楽に対する情熱をも反映しているのです」と述べている。


 同協会はwww.ariacharts.com.au/arianumberonesにて、【No.1チャート・アワード】受賞者達がそれぞれトロフィーを持った写真を掲載している。


 2013年に30周年を迎えたARIAチャート。初めて調査結果を公開したのは1983年7月10日で、第1回のシングル1位はボニー・タイラーの「愛のかげり(Total Eclipse Of The Heart)」、アルバム1位はマイケル・ジャクソンの「スリラー」だった。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい