ガールズバンド界の異端児“ぽわん”地上波全国ネットでの売名成功

Billboard JAPAN

 前田敦子や能年玲奈や新垣結衣に対して「処女なわけない!」と痛快に断言する楽曲や、ロキノン系を好きな彼氏に染まるダメ女の歌も話題。ガールズポップバンド界の異端児 ぽわんが、地上波全国ネットに初登場を果たした。

ぽわん ビラ配り写真


 5月2日のワンマンライブ(http://bit.ly/1hmVMZA)では、水着姿になって観客の度肝を抜いた彼女たちだが、なんと昨夜放送のフジテレビ『モウソリスト』に“今一番売れたいガールズバンド”として出演。これは今年3月下旬から前述のワンマン開催までの42日間、メンバー自ら告知としてビラ配りを行ったところ、4人に遭遇した同番組のスタッフにより突撃取材を受けたことで実現したもの。


 番組では“今一番売れたい”理由や、最新アルバムのリード曲「かわいいっていわないと呪う」(http://youtu.be/OuvlzPqK8RM)がBGMとして共に全国に紹介され、ネット上では異端児な“ぽわんとの遭遇”をネットに書き込む視聴者が相次いだ。また、同日夜からはオフィシャルサイトへのアクセスも急増。


 こうして36歳の女装メンバー含むガールズバンドとしての売名に成功したのだが、このタイミングで突然の“ぽわんアイドル化計画”が浮上。プロデューサーにタカユキカトー氏を迎え、ぽわんにタカユキカトー'14名義で、新曲「タイムマシーン!」(http://youtu.be/BwoFXfMAnKc)を配信リリースした。


 7月9日のアルバム発売に向けて、6月8日 名古屋【SAKAE SP-RING 2014】、7月5日 大阪【見放題2014】など大型イベントへの出演も控えており、目が離せない状況になりそうだ。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック