AKB48「ラブラドール・レトリバー」首位、西野カナとミスチル急伸 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AKB48「ラブラドール・レトリバー」首位、西野カナとミスチル急伸

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
AKB48「ラブラドール・レトリバー」首位、西野カナとミスチル急伸

AKB48「ラブラドール・レトリバー」首位、西野カナとミスチル急伸

 AKB48「ラブラドール・レトリバー」が、フィジカル2指標で順当に1位、エアプレイでは75位から3位、ダウンロードで14位から12位、ツイートで6位から3位と、全指標で高ポイントを軒並み獲得してBillboard JAPAN HOT100初登場首位に立った。その影響もあってか、ロングヒットを続ける「恋チュン」は、ツイート順位を24位から10位に上げ、総合Hot100でも79位から54位に上昇した。

 ダウンロードでは、松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が守り続けた首位の座を、Mr.Children「放たれる」と西野カナ「We Don't Stop」が蹴落とす結果に。総合Hot100で2位の「We Don't Stop」は、フィジカルとデジタル双方のセールスで2位を獲得しており、これが他指標にどう影響するか次週の総合順位に注目だ。配信リリースされた「放たれる」はフィジカル2指標のポイントが無いなかで、エアプレイ15位、ツイートで20位と、ダントツのダウンロード・ポイントが牽引する形で総合Hot100では4位となった。

 大きくメディアを賑わせているチャゲアス関連楽曲は4曲がチャート・イン。これは販売自粛前のダウンロードとツイートがポイントを稼いだためで、最も高ポイントを獲得した楽曲はCHAGE&ASKA「SAY YES」で、ツイートで6位、総合Hot100では35位となっている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい