ラッパーのT.I.と、現役最強ボクサーのメイウェザーが乱闘騒ぎ

2014/05/27 17:11

 先日、マルコス・マイダナを破り、通算成績を46戦46勝まで伸ばしたWBA/WBC世界ウェルター級王者 フロイド・メイウェザー。現役最強と称される彼と、ラッパーのT.I.による乱闘騒動が報じられた。

 乱闘現場となったのはラスベガスのファットバーガーで、同店の目撃者の証言を伝えたTMZによると、2人の接触は食事をしていたメイウェザーに対し、T.I.の方が近づいて来たのが始まりだという。その後、攻撃的な言葉が飛び交い、T.Iが殴りかかったところで双方のボディガードが止めに入り、騒動に発展。2人は警察が到着する前に店から立ち去ったようだ。

 騒ぎの原因は明らかにされていないものの、前の晩にT.I.の妻 タイニーとメイウェザーが一緒に過ごしていたと伝えられており、乱闘の最中にもメイウェザーが“お前の女をコントロールしておけ”と口走ったという。

あわせて読みたい

  • ボクシング世界王者メイウェザー 次回のエスコート役はマイリー・サイラス?

    ボクシング世界王者メイウェザー 次回のエスコート役はマイリー・サイラス?

    Billboard JAPAN

    9/24

    パッキャオと再戦も? メイウェザーの巧みな“引退ビジネス”

    パッキャオと再戦も? メイウェザーの巧みな“引退ビジネス”

    dot.

    4/5

  • 37歳で王座返り咲き…パッキャオが愛され続ける理由

    37歳で王座返り咲き…パッキャオが愛され続ける理由

    dot.

    11/8

    「井上尚弥は現時点で世界最高のファイター」米理論家トレーナーが指摘した死角とは?

    「井上尚弥は現時点で世界最高のファイター」米理論家トレーナーが指摘した死角とは?

    dot.

    8/27

  • パッキャオ、“世界的無名”ホーンとの一戦にキャリアをかける理由

    パッキャオ、“世界的無名”ホーンとの一戦にキャリアをかける理由

    dot.

    6/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す