コーディー・シンプソンが高校卒業式で語った“世界で最もセクシーなもの” 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コーディー・シンプソンが高校卒業式で語った“世界で最もセクシーなもの”

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
コーディー・シンプソンが高校卒業式で語った“世界で最もセクシーなもの”

コーディー・シンプソンが高校卒業式で語った“世界で最もセクシーなもの”

 多忙な日々を送っているオーストラリア生まれのポップ・スター、コーディー・シンプソン(17)が、無事に高校生活を終えたようだ。同シンガーは5月22日にアトランタの高校を卒業し、卒業生代表スピーチにて仲間のクラスメイト達にアドバイスを送った。


 最近では米リアリティ番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』に出演していたシンプソンは、「沢山の経験から僕が学んだことは、とても忙しいスケジュールと無謀な夢を容赦なく追求する中であっても、高校を卒業することは出来るということだ」とコメント。卒業生達に向け「知性は世界で最もセクシーなもの」とし、自分の頭を指差しながら「それはここにあり、富や見かけ、あるいは財産みたいなものに関係なく、より高みに連れて行ってくれるものだ」と話した。


 シンプソンはこの夏、2013年のアルバム『サーファーズ・パラダイス』と『ジ・アコースティック・セッションズ』をサポートするヨーロッパ・ツアーを行なう。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい