鬼束ちひろ 映画『呪怨』主題歌のジャケットにトシオ降臨

Billboard JAPAN

 映画『呪怨 -終わりの始まり-』(6月28日公開)の主題歌である鬼束ちひろの新曲「祈りが言葉に変わる頃」が、5月28日より配信限定シングルとしてリリースされる。

鬼束ちひろの写真など


 鬼束が『呪怨』をイメージして書き下ろしたという「祈りが言葉に変わる頃」は、サウンドプロデューサーにジェイムス・ブラント、クリスティーナ・アギレラなどを手掛けるエリック・ゴーフィンを迎えて制作。リフレインされる「どうかどうか振り向かないで」という歌詞が意味深で、映画で主演を務める佐々木希は「鬼束さんの歌声は迫力があり『呪怨』の謎めいた世界観にぴったり合う曲だと思いました。是非呪怨の本編と共に主題歌も楽しみにして頂ければと思います」と語っている。


 また、リリースに先駆けてグラフィックによるタイポグラフィとジオメトリーの切れ間から、鋭い視線を放つ佐伯俊雄(トシオ)がフィーチャーされたジャケットを公開。最速予約受付を開始したiTunesでは、音源の試聴もスタートしている。




◎鬼束ちひろ コメント
怖いと思うゆめいよ!! 呪うと思うゆめいよ!!


◎配信限定シングル「祈りが言葉に変わる頃」
2014/05/28 RELEASE


◎映画『呪怨 -終わりの始まり-』
6月28日(土) 新宿バルト9ほか全国公開
出演 佐々木希、青柳翔、トリンドル玲奈、金澤美穂、高橋春織、黒島結菜、宮城大樹、最所美咲、小林颯、緋田康人、袴田吉彦
(C)2014『呪怨 -終わりの始まり-』製作委員会

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック