クラシックチャートは、ブラバン三作が1位から3位を独占 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

クラシックチャートは、ブラバン三作が1位から3位を独占

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

クラシックチャートは、ブラバン三作が1位から3位を独占

クラシックチャートは、ブラバン三作が1位から3位を独占

 今週のクラシック・チャートは、3週連続で東京佼成ウインドオーケストラの『ニュー・サウンズ・イン・ブラス2014』が首位を獲得した。AKB48や、NHK連続テレビドラマ小説「あまちゃん」のテーマ曲など、吹奏楽曲以外にも幅広いタイトルの作品をリリースし続けている東京佼成ウインドオーケストラ。本作は、1972年以来リリースされ続けている人気シリーズの第42作で、今の学校吹奏楽部に合わせた小編成アレンジの楽曲や、合唱部とも一緒に演奏できる楽曲など時代に合った作品が収められている。


 また、2位の『熱血! ブラバン少女』は、福岡県精華女子高校の現役女子高ブラスバンド部による1stアルバム。現在、150人の部員からなるという同高校の吹奏楽部は、全日本吹奏楽コンクールで7回連続金賞を受賞している実力派ブラスバンド部だ。2月24日に初登場1位を獲得して以来 順調にセールスポイントを獲得し、13週連続チャートインとなった。3位の『ブラバンももいろクローバーZ! BRASS AND ROMANCE』は、4月7日以降 連続7週チャートイン。シエナ・ウインドオーケストラとももいろクローバーZとのコラボ作品で、インスト曲以外にも、ももクロ×シエナのコラボ作も収められている。


 その他、ゴールデンウィークに61万人を動員したクラシックの祭典、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014に出演したミシェル・コルボ、マルタ・アルゲリッチや、現在ジャパン・ツアー中のウィーン少年合唱団らが、チャートを賑わす結果となった。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい