矢野顕子が認めた若き天才、AZUMA HITOMIが新ビジュアルでは初の顔出し 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

矢野顕子が認めた若き天才、AZUMA HITOMIが新ビジュアルでは初の顔出し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
矢野顕子が認めた若き天才、AZUMA HITOMIが新ビジュアルでは初の顔出し

矢野顕子が認めた若き天才、AZUMA HITOMIが新ビジュアルでは初の顔出し

 今年2月、矢野顕子のアルバム制作過程を追ったテレビ東京系ドキュメント番組『Crossroad』で“若き天才”とクローズアップされたAZUMA HITOMIが、ニューアルバム『CHIRALITY』(読み:キラリティ)を6月25日にリリース。そして新ビジュアルで遂に“顔出し”していることが明らかになった。

様々な機材が光るライブステージの写真


 アレンジからミックスまで一人でこなす新世代の“宅録”女子として話題を呼び、2011年にTVアニメ『フラクタル』のテーマソング「ハリネズミ」でメジャーデビューした彼女。伸びやかな歌声に加えて、緻密に練り上げられたエレクトロサウンドを操る新星として注目を集めたが、当時からメディアでは顔出しを禁じての活動が続いていた。


 しかし、冒頭の『Crossroad』で矢野顕子が特集された回にて、初の顔出しでメディア出演を果たしたAZUMA HITOMIは、今回の新作リリースを発表するタイミングの新ビジュアルとして素顔を公開。イノセントな表情が印象的な美しいアートワークになっている。


 一方、6月25日にリリースが決定したニューアルバム『CHIRALITY』には、今年の春に配信リリースした「食わずぎらい」をふくむ全7曲を収録。春に矢野顕子がリリースしたアルバムではトラックメイカーに抜擢され、タイトル曲などのアレンジとトラック制作を担当したが、シーンを代表する存在にも認められたトラッククオリティ、そしてボーカリストとしての魅力を十分に堪能できる1枚に仕上がっているという。


 なお、AZUMA HITOMIは6月27日に渋谷 TSUTAYA O-nestにてリリースを記念したワンマンライブの開催も控えている。




◎アルバム『CHIRALITY』
2014/06/25 RELEASE
XBCD-1045 BMtunes 1852円


◎ワンマンライブ【初夏のひとりじっけんしつ ~1stミニアルバムRelease& Birthday ライブ~】
6月27日(金) TSUTAYA O-nest
OPEN 18:00 / START 18:30
前売3,000円 / 当日3,500円(ドリンク別)
(問)TSUTAYA O-nest 03-3462-4420


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい