BiS【BiSなりの甲子園】Especia、ベルハーらと競演&渋谷編開催決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BiS【BiSなりの甲子園】Especia、ベルハーらと競演&渋谷編開催決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BiS【BiSなりの甲子園】Especia、ベルハーらと競演&渋谷編開催決定

BiS【BiSなりの甲子園】Especia、ベルハーらと競演&渋谷編開催決定

 7月8日 横浜アリーナ【BiS解散LIVE BiSなりの武道館】で解散する異端児アイドルグループ BiS。4月25日 新宿BLAZEにて【BiSなりの甲子園】なる冠アイドルイベントを開催した。

BiSらキュートなアイドル写真一覧


<EspeciaはいきなりBiS「My Ixxx」カバー 気合い漲るアクト>


 同イベントには、BELLRING少女ハート、Especia、lyrical school、いずこねこ、テクノまいにゃ(小桃音まい)等、BiSと縁のあるアイドル、親和性のあるアイドルが多数出演。小桃音まいが「BiSさんと言えば、全裸PV。いつか小桃音まいが全裸PVを撮ったときには、BiSさんの影響だなと思ってください」と衝撃発言をかませば、事務所の後輩でもあるEspeciaはいきなりBiS「My Ixxx」カバーを披露しつつ、先輩を敬愛する故の気合い漲るアクトで客席へ飛び込んだりと、イベントタイトルに相応しいパフォーマンスを展開した。


<各メンバーがステージにマイクを置いていく姿に涙>


 BELLRING少女ハートが「私が初めて買ったCDは、BiSさんのCDなんです」と言いながらステージを後にし、お笑い芸人トミドコロの呼び込みで大トリ BiSが登場すると、会場はこの日最大の熱気で埋め尽くされる。ライブは「primal.」からスタートし、表情の優れないメンバーもいたが、研究員(BiSファンの総称)がモッシュを起こしたり、鳥獣戯画の宴と化した客席へサキ様が飛び込んだりと、いつもながらのアイドルライブらしからぬ光景を生んでいく。


 本編最後は、5月28日リリースのラストシングル曲「FiNAL DANCE」を披露し、サビの「明日には忘れてる」というフレーズや、各メンバーがステージにマイクを置いていく姿などで涙を誘う。そしてアンコールはBiS最強のキラーチューン「nerve」をみんなで歌って踊って終了。ライブ後は、本日の出演アイドルたちをステージへ招きいれ、それぞれにトークを楽しんだ。


<【BiSなりの甲子園】渋谷編開催決定>


 なお、【BiSなりの甲子園】は、5月20日 渋谷CLUB QUATTROでも開催。出演者などの詳細は続報を待とう。


取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:内山直也


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい