きゃりーもClariSも“雪の女王”止めれず、松たか子が4週連続首位の快挙達成 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

きゃりーもClariSも“雪の女王”止めれず、松たか子が4週連続首位の快挙達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
きゃりーもClariSも“雪の女王”止めれず、松たか子が4週連続首位の快挙達成

きゃりーもClariSも“雪の女王”止めれず、松たか子が4週連続首位の快挙達成

 4月28日付のBillboard Japan Hot Animationは映画『アナと雪の女王』から松たか子の歌う「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が先週に続き首位の座を獲得。


 松たか子は今週でアニメチャート史上初の4週連続首位の快挙を達成。これまでゆずが『HUNTER×HUNTER』テーマ曲「表裏一体」で4度の首位を獲得しているが、1週空けているので連続記録は3週でストップ。その他、これまで宇多田ヒカル、放課後ティータイムといったアーティストが3週連続を記録するも4週の壁を越える事は出来なかった。『アナと雪の女王』も興行収入100億円を突破し、メインのアルバムチャートでもサウンドトラックが上位にチャートインし続けており、10万枚以上のセールスをたたき出している。この勢いで前人未到の5週連続首位も射程圏内に入っており、“雪の女王”松たか子が“アニメチャートの女王”になる日も遠くないのかもしれない。


 今週は人気アニメ『クレヨンしんちゃん』の映画版主題歌と再びタッグを組んだ強敵きゃりーぱみゅぱみゅによる「ファミリーパーティー」が2位、同じく人気ラブコメ『ニセコイ』のテーマ曲を担当したClariSの「STEP」が3位と本チャート首位常連組も“雪の女王”の勢いを止めることはできなかった。



トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい