セカオワ「炎と森のカーニバル」首位奪取

2014/04/23 16:08

セカオワ「炎と森のカーニバル」首位奪取
セカオワ「炎と森のカーニバル」首位奪取

 先週発売されたSEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」は、パッケージ発売週の先週ではSMAPに次ぐ2位だったものの、今週も勢いは止まらず、Billboard JAPAN Hot100首位に立った。特に、エアプレイでは6位から4位に、ツイートでは5位から4位に、そしてパッケージ発売日に遅れて解禁されたダウンロードで2位となったことが首位奪取の要因として大きい。その影響もあって、他楽曲「RPG」「スノーマジックファンタジー」「ピエロ」もHot100にチャート・インさせている。

 今週のシングル・セールスで1位だった、モーニング娘。'14「時空を超え 宇宙を超え」は、ツイートこそ6位だったが、エアプレイとダウンロードが奮わず、総合Hot100では初登場3位となった。また、シングル・セールスで2位だったClariS「STEP」はエアプレイ・ポイントが伸びなかったためにHot100では5位だったが、ダウンロード7位、ルックアップ15位、ツイート5位と他指標では高順位を獲得している。また、きゃりーぱみゅぱみゅ「ファミリーパーティー」は、エアプレイ2位、セールス3位、ダウンロード11位、ツイート11位だったが、ルックアップでもうひと伸び足らず、モー娘。に次いでHot100で僅差の4位となった。

 次週発売となる、キシバシ「ザ・バラッド・オブ・ミスター・ステーキ」はエアプレイで1位、ジャニーズWEST「ええじゃないか」はツイートで1位を既に今週獲得していて、次週でのチャート・アクションが注目される。また、平井堅「グロテスク feat.安室奈美恵」は、ルックアップを前週3位から1位に順位を上げ、根強い人気を印象付ける結果となった。

あわせて読みたい

  • SMAP「Yes we are」、セカオワを押さえ首位獲得

    SMAP「Yes we are」、セカオワを押さえ首位獲得

    Billboard JAPAN

    4/16

    乃木坂46「気づいたら片想い」、B.A.P「NO MERCY」を押さえ首位獲得

    乃木坂46「気づいたら片想い」、B.A.P「NO MERCY」を押さえ首位獲得

    Billboard JAPAN

    4/9

  • Hey!Say!JUMPが東方神起を押さえて初登場首位獲得

    Hey!Say!JUMPが東方神起を押さえて初登場首位獲得

    Billboard JAPAN

    2/12

    セカオワ、まれに見る激戦を制しV2獲得

    セカオワ、まれに見る激戦を制しV2獲得

    Billboard JAPAN

    2/5

  • SKE48「不器用太陽」、僅差でワンオクを押さえ総合首位奪取

    SKE48「不器用太陽」、僅差でワンオクを押さえ総合首位奪取

    Billboard JAPAN

    8/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す