フアン・ガブリエルが退院報告、ツアー再開に向けて前進

2014/04/22 17:45

 ラテンアーティストの中でもトップクラスの売り上げ記録を持つメキシコ人シンガーのフアン・ガブリエルが、ラスベガスの病院を退院し、間もなくツアーを再開させる意向のようだ。

 ガブリエルは【Volver】ツアーの一環として3時間におよぶラスベガス公演を行った後、肺に水がたまり緊急入院。その後の容態が心配されていたが、担当広報によると体調は快復に向かっており、現在は退院して5月からのツアー再開に備えて休養をとっているという。

あわせて読みたい

  • レディー・ガガ、2018年12月から2年間のラスベガス常設公演を発表

    レディー・ガガ、2018年12月から2年間のラスベガス常設公演を発表

    Billboard JAPAN

    12/20

    J・ティンバーレイク、ツアー最終日を『羊たちの沈黙』の監督により映像化

    J・ティンバーレイク、ツアー最終日を『羊たちの沈黙』の監督により映像化

    Billboard JAPAN

    10/24

  • ブルーノ・マーズ、米ラスベガス常設公演の総収益が約55億円突破

    ブルーノ・マーズ、米ラスベガス常設公演の総収益が約55億円突破

    Billboard JAPAN

    8/31

    『2月13日はなんの日?』英国ロック界が誇る鬼才、ピーター・ガブリエルの誕生日

    『2月13日はなんの日?』英国ロック界が誇る鬼才、ピーター・ガブリエルの誕生日

    Billboard JAPAN

    2/13

  • ゼッド、米ラスベガスで新たな常設公演を発表

    ゼッド、米ラスベガスで新たな常設公演を発表

    Billboard JAPAN

    4/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す