“忌野清志郎の名パートナー”三宅伸治BANDの新アルバム発売決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“忌野清志郎の名パートナー”三宅伸治BANDの新アルバム発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 忌野清志郎の名パートナーであった三宅伸治。高橋“Jr.”知治(b)、大島賢治(dr)と10年前に結成した三宅伸治BANDの新アルバム『slave』を6月25日 SPACE SHOWER MUSICよりリリースする。



 忌野清志郎の生誕日である4月2日、ライブイベント【感謝の日】をSHIBUYA AXで開催した彼は、オーガナイザーとなって清志郎を慕ったミュージシャン(仲井戸麗市、山崎まさよし、斉藤和義、木村充揮、金子マリ、石塚英彦、大竹しのぶ、大西ユカリ、ウルフルケイスケ、暴動(グループ魂)、ユウ、Nice Middle with New Blue Day Horns)を集め、清志郎の作品を歌い継いだ。



 そんな三宅伸治率いる三宅伸治BANDの新アルバム発売が決定。攻撃的なグルーヴが渦巻いている今作は、社会を見つめ、歌にし続ける三宅伸治からの最新メッセージアルバムとなっている。



 また、三宅伸治は、4月27日【ARABAKI ROCK FEST.2014】における忌野清志郎リスペクト・トリビュート・ライブ「THE GREAT PEACE SESSION “僕の私の好きなキヨシローSONGS” 」へ参加。5月6日には、大阪服部緑地野外音楽堂で開催される【春一番2014】へ三宅伸治BANDでの出演が決定している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい