高野修平による音楽マーケティング本 第三弾が発売 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

高野修平による音楽マーケティング本 第三弾が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
高野修平による音楽マーケティング本 第三弾が発売

高野修平による音楽マーケティング本 第三弾が発売

 コミュニケーションプランナー高野修平による書籍『始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング 戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法』が、4月18日に発売された。


 ソーシャルメディアの重要性が認知され、マーケティングとしてどう活かすかという状況になりつつある日本。しかし、世界では既に戦略PRとソーシャルメディアを組み合わせて、世の中を動かす、ムーヴメントを起こす音楽マーケティングが始まっている。本書ではダフト・パンクを始め、ビヨンセ、ワン・ダイレクションやサカナクション、ONE OK ROCK、きゃりーぱみゅぱみゅといった国内外のアーティストのマーケティングを分析するだけでなく、SpotifyやEDM、新しい音楽の指標やアワードの構築など、音楽を取り巻く壮大なテーマで、これから新時代を迎える音楽マーケティングのフェーズに対する、新しい方法論が説かれている。音楽業界だけでなく、音楽を活用したいと考えるあらゆる業界のマーケティングにも活用できる、誰も書けない音楽マーケティングの新しい未来が書かれた一冊だ。


◎発売情報
『始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング 戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法』
著者:高野修平(株式会社トライバルメディアハウス コミュニケーションプランナー)
2014/04/18 発売
1,800円(+税)

内容:
第一章 「世の中を動かすルール」の変化
第二章 戦略PRと音楽
第三章 ソーシャルメディアと音楽
第四章 音楽で世の中を動かす方法
第五章 音楽マーケティングのルールを超えていく先駆者たち  


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい