ウータン・クランのラッパー、ペニスを切断し自殺を図る

2014/04/17 17:30

 カリフォルニアの2人組、ノーススター(Northstar)のラッパーであるアンドレ・“キリスト・ベアラー”・ジョンソンが4月16日の早朝、自殺を試みてバルコニーから飛び降り、北ハリウッドの自宅アパートの外の歩道で発見された。

 ベアラーは一命を取りとめたものの重体で、現在シダーズ=シナイ・メディカル・センターで治療中とのこと。さらに衝撃的なことに、彼はバルコニーから飛び降りる前に自身のペニスを切断したと伝えられている。

 2000年代初頭に最も注目されたノーススターは、ニューヨークのアイコン的集団、ウータン・クランの一員だった。同集団のメンバーでありチーフ・プロデューサーのRZAが支持者として動き、2004年に彼らのデビュー・アルバム『ボビー・デジタル・プレゼンツ・ノーススター』をプロデュースした。

あわせて読みたい

  • ドレイク、自殺を図ろうとする男性の説得を申し出る

    ドレイク、自殺を図ろうとする男性の説得を申し出る

    Billboard JAPAN

    2/15

    映画『やさしい女』の原作となった小説とは?

    映画『やさしい女』の原作となった小説とは?

    BOOKSTAND

    4/29

  • "清水の舞台から飛び降りる" 実際に飛び降りた人はどうなった?

    BOOKSTAND

    5/24

    新学期に多発する子どもの自死 防止のために必要なのはどんな大人?

    新学期に多発する子どもの自死 防止のために必要なのはどんな大人?

    AERA

    9/18

  • 性犯罪を捜査、皮膚病も診断・・海外のアプリはこんなに進化

    性犯罪を捜査、皮膚病も診断・・海外のアプリはこんなに進化

    AERA

    9/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す