ラナ・デル・レイ 「1stアルバム以上にダーク」な最新作から新曲の配信がスタート

Billboard JAPAN

 ラナ・デル・レイが、ニュー・アルバム『ウルトラヴァイオレンス』からの先行トラックとなる「ウエスト・コースト」を発表、日本でも配信がスタートした。

 デビュー・シングル「ヴィデオ・ゲームス」で世界中を魅了し、デビュー・アルバム『ボーン・トゥ・ダイ』がイギリスで600万枚を売り上げ、トリプル・プラチナムを獲得、全世界では1200万枚ものセールスを記録。その他にもレオナルド・ディカプリオ主演映画『華麗なるギャッツビー』のサウンドトラックに収録された「ヤング・アンド・ビューティフル」や、世界中で大ヒットとなった「サマータイム・サッドネス」、そして間もなく公開されるアンジェリーナ・ジョリー主演映画『マレフィセント』には、「ワンス・アポン・ア・ドリーム」の恐ろしげなヴァージョンを提供している。

 ラナと伝説的なリック・ノウエルズによって書かれたこの「ウエスト・コースト」はナッシュヴィルでレコーディングされ、ザ・ブラック・キーズのダン・オーバックがプロデュースを担当。ラナは、「ウェスト・コースト」と『ウルトラヴァイオレンス』について、「このレコードの制作は終わったわ。とても美しいのよ。とても邪悪でありつつもこの上なく精巧な美しさを持っている。とても華麗でありながら、ファースト・アルバム以上にダークな作品なの。」と話している。

 現在、ラス・ヴェガス、マイアミ、ニュー・オーリンズ、ナッシュヴィル、サン・フランシスコ、モントリオール、ヴァンクヴァ―などの都市を巡るアメリカ、カナダ・ツアーを行っている彼女。また、コーチェラやグラストンベリーなどの世界中の主だったフェスティバルへの出演も予定されている。

 「ウエスト・コースト」は、4月16日よりiTunesにて配信がスタートしている。

◎「ウエスト・コースト」 (Official Audio)
http://youtu.be/o3SqUUoJjW8

◎リリース情報
「ウエスト・コースト」
ラナ・デル・レイ
2014/4/16 RELEASE
iTunesにて配信中

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック